奨学金・支援金・表彰・援助– 夢を持って努力している女性や地域で社会貢献活動に取り組む団体や個人を応援しています –

希望の架け橋奨学金
 国際ソロプチミスト奈良が独自で行っている奨学金で、奈良県内の高等学校に在籍し大学や専門学校など上級の学校へ進級する経済的に恵まれない女性に、入学金30万円を給付します。2005年度から2022年度まで35名の方々に、今年度も2名の方に贈らせていただきました。応募要項は10月に県内すべての高等学校に送付します。

大学女子学生・専門学校女子学生支援金
 大学、短期大学、専門学校に在学する経済的支援が必要な女子学生を対象に、目的を持って専門技術や特別な資格を取得するために励む女子学生に支援金を援助します。 これによって上記女子学生の「夢を生きる」ことが実現できることを願うものです。  クラブ賞に選ばれると支援金3万円に加えて、国際ソロプチミスト日本中央リジョンの「大学女子学生・専門学校女子学生支援金」(20万円)の候補者として推薦されます。

夢を生きる:女性のための教育・訓練賞
 自己の雇用状況、さらには生活水準を向上させるために必要な技術訓練や教育を得ようとしている女性を支援します。 自分及び家族(子供、配偶者、パートナー、兄弟姉妹、親など)に対して主な経済的扶養責任を負って、 経済的援助を必要とし、 現在、職業・技能訓練プログラムあるいは専門学校、短期大学、大学の学部課程(大学院を除く)に在籍中、もしくは入学許可を得ている女性を対象としています。クラブ賞3万円に加えて、国際ソロプチミスト日本中央リジョンの「夢を生きる:女性のための教育・訓練賞」(3000~5000ドル)、さらには国際ソロプチミストアメリカ連盟の同賞(10000ドル)に候補者として推薦されます。

女性研究者賞
 本賞は公益財団法人ソロプチミスト日本財団の創立30周年を記念し、女性研究者へ躍進の機会を与えることを目的として創設されました。教育、科学技術、医療技術、環境、IT技術、介護福祉、社会福祉、伝統技術、伝統文化、文学、経済学、健康、平和などさまざまな分野で将来性のある研究をしている優秀な女性に対し、研究費を支援します。クラブ賞5万円に加えてソロプチミスト日本財団女性研究者賞(500万円)の候補者として推薦されます。

社会ボランティア賞
 地域社会のニーズに適合した地域密着型のボランティア活動を継続的に行い、誠実に責任を果たしている人を称えるものです。クラブ賞3万円に加えて公益財団法人ソロプチミスト日本財団の社会ボランティア賞(20万円)に候補者として推薦されます。

学生ボランティア賞
 学生ならではの視点でボランティア活動を継続的に行い、誠実に責任を果たしている学生を称えるものです。クラブ賞3万円に加えて公益財団法人ソロプチミスト日本財団の学生ボランティア賞(10万円)に候補者として推薦されます。

活動資金援助
 資金困難な状況の中で地域社会のニーズに応えようと努力している団体へ活動資金を提供することにより、そのボランティア活動が継続できるよう援助します。クラブ賞3万円に加えてソロプチミスト日本財団活動資金援助(30万円以内)の候補者として推薦されます。

災害復興援助
 被災地における復興のための活動ならびに日本各地における被災者支援のための活動を実施している団体へ活動資金を提供することにより、そのボランティア活動が継続できるよう援助します。クラブ賞3万円に加えてソロプチミスト日本財団災害復興援助の(30万円以内)候補者として推薦されます。

詳しくは国際ソロプチミスト奈良事務局へメールでお問い合わせください。